歴史と共に世紀の医療をみつめ続ける 医療法人KMG 小菅メディカルグループ

医院紹介 INTRODUCTION

数千年の歴史を経てすぐれた処方だけが生き残り、「カラダにやさしい」「長期間服用しても安心」という大きな信頼を勝ち取ってきました。現在はその科学的研究も進み、「なぜ漢方は効くのか」が次第に明らかになりつつあります。当センターでは、そうした多くの新しい知識と、古来より受け継がれてきた知恵を合わせて、新しい時代に適した漢方治療を実践していきたいと考えております。

とくに最近は病気の治療のみならず、西洋薬では改善が難しい症状の緩和や健康管理を目的としてひろく漢方が注目されています。たとえば、現代人のストレス。長時間の労働・通勤、エアコンを効かせすぎた人工的な環境、不規則な食事時間、運動不足、睡眠不足・・・。こんな状態に長くさらされるとカラダの仕組みを統合する‘自律神経’のバランスが崩れ、様々な不快症状を引き起こす原因となります。こうした場合、戦場に向かう武士が精神安定剤として服用していたと伝えられる漢方薬が、ストレスで動悸やのぼせを感じやすいタイプの現代人にも良く効くことがあります。長い時間と場所を越えたストレス対抗策が、意外にも漢方の中に見いだせるわけです。

さらに最近では漢方薬に関する科学的なデータも集積され、患者様一人ひとりのニーズに合った処方をお出しできる可能性がいっそう広がりつつあります。ご興味をお持ちの方はぜひご来院の上、ご相談ください。

ただし漢方にも不得手な分野があるため、患者様の状態によっては安全のために西洋医学的治療を優先していただかなければならないことがあります。必要と判断される場合には、当医療ビル内併設の小菅医院および提携医療機関等へご紹介させていただきます。

当院より処方する漢方薬には健康保険がききます。
簡便なエキス製剤(粉薬)のほかに、
良質の生薬を用いた煎じ薬もご希望に応じ処方いたします。

pagetop
  • tel:045-651-6177

    神奈川県横浜市中区石川町1-11-2 4階

  • ●診療時間
    10:00~13:00、15:00~19:00
    受付は各診療終了時刻の30分前までです。

    ●休診
    月曜日、日曜午後・祝祭日

  • 内科・小児科・アレルギー科・
    循環器科(動脈硬化、生活習慣病)・消化器科・
    整形外科・外科・麻酔科(痛みの外来)・
    血液内科(貧血外来)・乳腺外来・婦人科・心療内科

  • 完全予約制 tel:045-651-6277

    神奈川県横浜市中区石川町1-11-2 2階

  • ●診療時間(電話予約制)
    10:00~13:00、15:00~19:00
    受付は各診療終了時刻の30分前までです。

    ●休診
    月曜日、日曜午後・祝祭日

  • 漢方全般(婦人科疾患・不妊症・
    アトピー性皮膚炎・にきび・リウマチ・
    膠原病などの難病治療の漢方相談も受け付けます。)
    女性医師受診希望の方はお問い合わせください。